FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監禁事件

20160417
この事件にもビックリした。
2016年3月末に事です。
2年前の3月から埼玉県朝霞市の自宅近辺から行方不明なっていた中学1年生の女子生徒が発見され、誘拐として捜査されていたこの事件は急転直下、解決しました。
事件の詳細はメディアが伝えているので省略しますが、いやはや「なんじゃこりゃ!」な事件です。
監禁生活から解放され、保護された女子さんには「よかった」と気安く言えません。
心の傷は軽くないだろうし、人生の宝物となろうはずの2年間の青春時代と言う貴重な時間を、彼女は喪失してしまったのです。
そう考えると、容疑者の罪は重い。
自殺未遂までしでかしたらしいのだけど、死にきれずに逮捕されたのだとか?
死を考えるほど追いつめられていたのだったら、なぜ自首しなかったのだろうか?
それは自らの罪を償う勇気がなかったからだ、と僕は思います。
容疑者の死をもって償えるほど、この事件は軽くない。
しかし・・・・、この事件に関する記事を検索していたら、随分と野次馬が五月蠅いなぁ、なんて感じたりします。
酷いのは、監禁されていた女子さんを「家出少女」扱いしている記事。
これには頭にくる。
監禁されていた女子さんと、その御家族は、この記事を書いた人物を名誉毀損で告訴するべきではないか、と本気で思います。
それに容疑者が在籍していた千葉大学の話題。
なんでも容疑者は、今春に千葉大学を卒業したのだけど事件発覚後に大学側から卒業取り消しの処分されたそうです
千葉大学とこの事件って、そんなに関係が深いとは思えないのだけどネ。
たまさか2007年に発生したイギリス人女性殺害事件の犯人も千葉大学出身だった訳で、千葉大学が悪い大学って事じゃない。
お笑い芸人の大久保 佳代子サンや日本テレビの菅谷 大介アナウンサー、作家で医師の海堂 尊サン、天才カメラマンの荒木 経惟サン
千葉大の出身の有名著名人は沢山存在する。
千葉大だからダメって発想はあんまりじゃないか?
更には、容疑者が女子高生アニメ・オタクだったって話。
なんで、こ~ゆ~事件が発生する度にオタクが軽蔑されるのだよ?
あ~・・・、いかん、腹が立ってきた。
スケベな話をしましょう。
「監禁」ってキーワード、時々アダルトビデオをタイトルを飾っていますよネ。
女教師監禁、美少女監禁・・・・。
みんなアダルトビデオのタイトルにありがちな訳です。
つまりは、男って本能的に女の子を「監禁したい!」って願望があるのです。
不謹慎な話だけど、正直に言えば僕にだって女の子を監禁したい願望が無いとはいえません。
花も恥じらう美女を檻に閉じ込めて、性欲処理の道具として扱う。
男なら、多かれ少なかれ、こんな願望があるのじゃないかな?
じゃあ、監禁を実行しますか?って質問されると、答えはNOです。
ちょっと現実を考えれば、人一人を監禁するのが、いかに面倒臭い事かわかるはずですヨ。
少なくとも共犯者は必要だろうし、人一人を拘束するための施設も必要。
食事の世話に、下半身の世話、衣類に、衛生用品、監禁相手が女の子なら生理の面倒も看なければならない。
更には逃亡を防ぐために監禁相手を心理的に拘束しなければならない。
逃げたら酷い目に遭わせるぞ、と嘘を吐き続けなければならない。
どう考えったって、これは面倒臭い。
容疑者は、幼少の頃から女性を監禁する願望があった、と告白しているそうですが、子供の妄想をそのまま大人になって実行していたのなら、精神的な発育不全としか思えません。
監禁願望なんて、所詮は妄想の域を出ない性癖だよ。
現実に目を向ければ、女の子を監禁したって面倒臭いだけで、面白くもなんともないよ。
僕達に出来る事、それは、こんな事件が二度と発生しないように願う事。
兎も角、監禁なんて願望を持つ人に忠告。
監禁なんて面倒臭いだけだ。
最後に・・・・、被害に遭われた女子生さん、願う事なら世界一周旅行にでも出掛けてください。
世界はあなたが思っているよりずっと広大で、美しく、そして偉大なはずです。
それが、あなたの失った二年間の穴埋めになるとは思えませんが、せめてあなたの心に小さな花を咲かせる事ができるのではないか、と思います。
スポンサーサイト
[PR]

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

ぼぼ♂ぶたじる♪

Author:ぼぼ♂ぶたじる♪
BoBo☆CLUB♪Topページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。