FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩野 瑛久さん

20150504
獣電戦隊キョウリュウジャーで立風館ソウジ/キョウリュウグリーンを演じていた俳優さんです。
「塩野 瑛久」と書いて「しおの あきひさ」さんと読むのだそうで、けっこう珍しい名前ではないかな。
物語での年齢設定は16歳とキョウリュウジャーメンバー最年少でしたが、実際には1995年1月3日生まれで2015年5月現在20歳。
つまりはアミィ結月を演じていた今野 鮎莉さんよりも実年齢では年上だった訳で、この童顔な顔立ちが塩野 瑛久さんの魅力でしたねぇ。
「若武者」と言う言葉を具現化したような、若々しいサムライキャラが素敵でした。
人見知りが激しく短気な面もあり、未熟な部分も多かった立風館ソウジ、クリームソーダ(おそらくメロン味)が大好物で、マヨネーズ大好きなマヨラーでもあります。
ちょっと話がズレますが、スーパーヒーロータイムには度々マヨラーキャラが登場します。
仮面ライダーウィザードの仁藤 攻介/ 仮面ライダービースト(永瀬 匡さん)もマヨラーでした。
マヨネーズ会社さんがスポンサードしているのでしょうか、それとも制作スタッフの誰かが本当にマヨラーだったりして(笑)
ソウジの生家、立風館家は戦国時代からの由緒正しき暗殺剣術である「無双剣」が伝えられる武士の家柄。
ですが、少々家庭の事情は複雑、ソウジの両親は別居中なのです。
ソウジの父親、立風館 源流(春田 純一さん)は、ソウジの幼少期から自身に厳しい人物でした。
この事が原因で、ソウジの母親、丹波 麗子(萩原 佐代子さん)は家出してしまいます。
ソウジは父親を尊敬していますが、同時に憎んでもいます。
にも関わらず、彼が別居の際に源流を選んだのは父親を悲しみから「守りたい」と思ったためであり、強くなりたい理由もそこにありました。
どこか冷めていているけれど、生真面目で内心では強い正義感と優しさを持つソウジの人間性は、こんな経緯から生まれたのかもしれません。
塩野 瑛久さん、最近では米倉 涼子さん主演の「組織犯罪対策課八神瑛子シリーズ」で資産家の息子、野村 浩太と役で出演されていました。
どうも名門良家の息子と言う役所が塩野 瑛久さんにはハマるようです。
個人的には、あれだけ逆手剣術の殺陣が出来るのだから、忍者なんて役が良いような気もするのですけどネ。
塩野 瑛久さん、またTVでお会いできるのを楽しみにしてます。
スポンサーサイト
[PR]

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

ぼぼ♂ぶたじる♪

Author:ぼぼ♂ぶたじる♪
BoBo☆CLUB♪Topページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。