FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の電気事情

20120629
先日の電力各社の株主総会振り返ってみると、日本の電力各社は今だに「原発が嫌なら電気を使うな!」と、消費者を小馬鹿にしていた時代と、なんら変わっていないのがよくわかりました。
絶望的な被害を出し、経営破綻と言う現実を抱えているにも関わらず、電力会社は原子力に縋り付いているのです。
それほどまでにリスクを背負っても、日本の電力会社が原子力発電に依存するのは、やはり原子力はそれだけ効率的なエネルギーであり、コストパフォーマンスに優れているからです。
早い話、原子力は儲かるのです。
そうは言っても、我々消費者には、これまで使う電気を選択する事ができませんでした。
原子力に反対していても、我々は原子力で発電していた電気を使わざるえなかったのです。
日本の電力会社が、消費者を小馬鹿にするようになったのは、こうした独占体質が原因だからでしょう。
しかし、21世紀の現代になると、ちょっと事情が変わってきています。
一つは太陽光発電や、風力発電が実用化された事があります。
現代の太陽光発電や風力発電は、一戸建ての、それなりの大きさのある建物なら、かなりの発電量が期待できるほど進化しています。
確かに、これらの発電方式にはまだまだ欠点が多いのですが、技術開発が日進月歩である事を考えると、電力会社から電気を買う時代から、自宅で電気を作る時代が到来するのは、そんなに先の未来ではないように思います。
さてさて・・・、そんな「自宅で電気を作る時代」が到来したら、消費者を小馬鹿にしていた電力会社はどうなるのでしょう?
誰も電気を買ってくれない電気会社。
当然、原発なんて必要ありません。
ひょっとしたら「自宅で電気を作る時代」が本格的にやってきたら、電力会社の偉い人が大企業やら、一般家庭に「お願いですから、ウチの電気を使ってください」なんて、頭を下げて営業しているかもしれませんネ。
なんとも痛快ではありませんか。
僕は、冗談を言っている訳ではありませんヨ。
スポンサーサイト
[PR]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【未来の電気事情】

先日の電力各社の株主総会振り返ってみると、日本の電力各社は今だに「原発が嫌なら電気を使うな!」と、消費者を小馬鹿にしていた時代と、なんら変わっていないのがよくわかりまし...

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

ぼぼ♂ぶたじる♪

Author:ぼぼ♂ぶたじる♪
BoBo☆CLUB♪Topページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。