FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田紳助さん引退

しんすけ
いやはや島田紳助さんの突然な引退には驚いています。
あまりにも風雲急な出来事でしたからねぇ。
大騒ぎになっています。
引退した現在となって島田紳助さんの偉大さが、よくわかりますネ。
チョット思うのだけど、紳助さんってどうしても引退しなければならなかったのかなぁ、なんて考えてしまうのです。
なんでも暴力団関係者との交友が問題らしいのだけど、違法って訳じゃない。
道徳的に考えれば、確かに半社会勢力の交友は褒められた事ではないけど、でも決して恥じる必要はないし、まして職場を去らねばならないほど重大な失態ではないはずなのです。
だいたいさ、芸能界には法を犯しながら、平気な顔してTVに出演しているタレントだってたくさん存在している訳でしょ。
法律的に過ちを償ったからと言っても、視聴者はやっぱり悪い印象を持ってしまう。
それでも恥を曝しながら活動をしている芸能人のみなさんは立派だと思います。
でも、島田紳助さんは恥知らずなタレントである事を快しとはしなかった。
彼が言う「美学」とは、そういう事なんだろうなぁ、と僕は解釈しました。
しかしねぇ、どう考えたって惜しい。
あれほどの才能を持つ人がメディアから消え去るのは、国宝の損失と言ってもおかしくありません。
何が島田紳助さんを芸能界から抹殺してしまったのか?と考えると、それは「潔癖」を求める僕達視聴者の心理なのかもしれないなぁ、なんて思うのですヨ。
確かに半社会勢力の交友は困った話です。
暴力団関係者に寛容になれるほど、僕も甘くはありませんヨ。
でも、その一方で、世の中には「必要悪」と言うモノがある訳です。
暴力団関係者や半社会勢力が必要悪だとは言いませんが、それに頼ってしまったのが島田紳助さんなのです。
もうチョットさ、妥協する事ってできないのかな?
21世紀になって、僕が一番感じるのは、世間一般が潔癖である事を絶対的な正義であるように伝えられています。
煙草はダメだとかさ、無香性の消臭剤が売り上げを伸ばしたり。
完全に清潔で生きていけるほど、人間の人生は甘くはないし、綺麗事だけを並べたって世界は絶対に良くはならない。
もうそろそろ、僕達は汚れる事に慣れるべきなんじゃないだろうか。
島田紳助さんのような「潔癖絶対主義」の犠牲者を、これ以上増やしてはいけないんだ。
スポンサーサイト
[PR]

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

ぼぼ♂ぶたじる♪

Author:ぼぼ♂ぶたじる♪
BoBo☆CLUB♪Topページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。