FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田裕貴くん

joe
「海賊戦隊ゴーカイジャー」はなかなか気に入っております。
この番組、人選が素晴らしく上手い。
実は、このゴーカイジャーの五人、アイム・ド・ファミーユ役の小池唯ちゃん以外は全員テレビドラマへの出演は初で、特にジョー・ギブケン役の山田裕貴くんは本作が俳優デビューとなります。
ところが、この山田裕貴くん、なかなかイケているのです。
とても俳優デビューとは思えないネ。
山田裕貴くんの演じるジョー・ギブケン=ゴーカイブルーは常に冷静沈着で、口数の少ないクールな男。
腰まで届く長髪を後ろで一つに束ねています。
剣の腕に絶対の自信を持つゴーカイジャー一の剣士であり、二刀流の使い手。
ん~・・、ちょっとワンピースのロロノア・ゾロに似たキャラですかね?
かつてはザンギャックの特殊部隊に所属し、先輩のシド・バミックとともに兵隊の一員として活動していたが、後に騙されていたと知って脱走。
帝国に追われているところをマーベラスに助けられ、最初の仲間となりました。
マーベラスの自由奔放な行動に文句が絶えませんが、最も付き合いの長いメンバーであり、二人の信頼関係は非常に深いようです。
なにせ「俺様」なマーベラスが「背中を任せた!」と言える人物なのですからネ。
感情をあまり表に出さないため無愛想に見えますが、根は優しく生真面目な努力家。
ゴーカイガレオンの中では、いつも腹筋や腕立て伏せなどのトレーニングを行なっており、かなりストイックな人物なようですが、腹筋台で昼寝をしてしまうようなお茶目な面も持っています。
脚本を担当している荒川稔久さんによるとジョー・ギブケンのモデルは元中日ドラゴンズの高木守道さんなのだとか。
なんでも初期案での名前は「ケン・ギブジョー」であり、これは高木守道さんの出身校である「岐阜県立岐阜商業高等学校(県岐阜商=ケン・ギフショウ)」に由来するのだそうです。
高木守道さんと言えば、かつての中日ドラゴンズの名二塁手
1963年に50盗塁を記録して以来、三度の盗塁王に輝く俊足に加えて、打撃でも通算236本塁打を記録。
しかし、高木守道さんと言えば攻撃ではなく守備が華だった選手です。
現役時代はバックトス、グラブトスなど、惚れ惚れするような華麗な技を度々披露しておりました。
僕自身、二塁手をやっていた経験もあって憧れた選手の一人であります。
ジョー・ギブケンも、なかなか渋い人をモデルにしたモノですなぁ。
正直言えば山田裕貴くん「良い役をもらったなぁ」なんて思う部分もあるのですが、なかなかどうして、役に自惚れる事なく、誠実に演技しているようです。
ジョーは剣士ですから、どうしても殺陣が増えてくるのですが、これも一生懸命頑張っていますネ。
また本来二刀流であるジョーは、一刀の時は左手を背中に回す変則的な姿勢で戦っています。
これはゴーカイブルーのスーツアクターを演じる押川善文さんが「流石!」と言わせる殺陣を行っていますが、山田裕貴くんは動き上手く真似ているようです。
山田裕貴くん、なんと言ってもイケメンだし、クールな表情の中に見せるシャイな笑顔が魅力的。
これからも頑張ってほしい俳優さんの一人です。
スポンサーサイト
[PR]

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

ぼぼ♂ぶたじる♪

Author:ぼぼ♂ぶたじる♪
BoBo☆CLUB♪Topページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。